ダイエットサプリで体調を崩すことはありますか?

ダイエットサプリで体調を崩すことはありますか?あるとしたらどんな時でしょうか?

 

ダイエットサプリは薬ではないのでそれほど気にする必要はありませんが、体調を崩すことは稀にあります。

 

実はサプリメントや健康食品の利用者数は年々増加傾向にありますが、それと同時に健康被害も多少なりとも増加していますので、その注意点について記載します。

 

先ず、サプリメントと医薬品には、はっきりとした区分があります。

 

医薬品

直接病気や患部を治すために開発されていて厚生労働省の厳しい検査をクリアしたもの。効果がはっきり現れる。パッケージにも効果や効能を表示することが出来る。

 

サプリメント

食品。国の基準は特になく、パッケージに効果と効能を表示することは禁止されている。効果には個人差がある。

 

特に効果や効能を表示することが出来ないので、海外からの代行輸入や個人輸入のサプリメントの中には海外では問題なく使用されていても日本人の体質には合わないことがあります。

 

しかも何も記載されていないので、飲み過ぎても問題ないという間違った口コミが一人歩きしていることもあります。誤った使用による副作用で実際に死亡してしまう例も出ています。

 

特に注意が必要な海外のダイエットサプリメント
海外からの個人輸入のダイエットサプリは、万が一重い障害などが出ても個人の責任になってしまうので、自治体からの保護を受けることが出来ません。食欲減退をうたっているサプリメントの中には、体がだるくなったり体調不良に繋がることもあるそうです。

 

また、空腹時に飲んだ場合もいきなりたくさんの栄養を一度に胃の中に入れてしまうことになります。何も入ってないところに一気に栄養が詰め込まれることにより胃に負担をかけてしまいます。

 

結果的に吐き気や気持ち悪さなどに繋がることがあります。

 

プエラリアやプラセンタ、マカなどの特殊成分の含まれたサプリメントもよく見ますが、普段の食事などで摂取する栄養素とは違って体に耐性がないので、体質に合わずに体調不良を引き起こす場合もあります。

 

サプリメントも年々数が増えるにつれて粗悪品も増えているので、添加物がたっぷり含まれていたり強い副作用が出たりと健康に害が及ぶ場合もあります。過剰摂取にならないように摂取方法は必ず守って下さい。

 

もしも、体質に合わないと思ったらすぐに使用を中止すること、めまいや動悸などの症状が表れたときにはすぐに病院に行くようにして下さい。