DHCフォースコリーのダイエットサプリ成分と効果の口コミ

人気ダイエットサプリであるDHCのフォースコリーですが、どんな成分がダイエットに効果があるのでしょうか?

 

その詳しい情報や実際にダイエットを行った人の口コミをご紹介します。

 

>>DHCダイエットサプリはこちら<<

 

DHCフォースコリーの成分と特徴

DHCのフォースコリーに含まれる主なダイエット成分はコレウスフォルスコリというシソ科の植物です。

 

インドの伝統医学にも登場する貴重な植物で、脂肪細胞を直接活性化させたり、分解を促進させて代謝をアップさせるという効果があります。

 

体にすでに蓄えられた脂肪をエネルギーとして使い、体脂肪を減らしやすくする効果のあるサプリです。

 

また、DHCのフォースコリーにはビタミンB群が配合されているという特徴もあります。ビタミンB群は、体が脂肪や糖をエネルギーとして使うために不可欠な成分です。

 

つまり、フォースコリーを飲むことですでにある脂肪が燃えやすくなり、食事の糖の吸収を抑えることができます。

 

フォースコリーのダイエット効果は?

フォースコリーを実際に使った人の口コミを見てみると、飲んでも痩せなかったという口コミが多数見つかります。せっかく飲んでも痩せなかったら意味がないですよね。

 

フォースコリーを飲んでも痩せなかったという人は、たいていが運動をしなかった人々です。

 

フォースコリーは脂肪を燃えやすくし、糖をエネルギーに変えるという特徴がありますが、運動をしてカロリーを消費しなければあまり効果がないのです。

 

つまり、フォースコリーは適度な運動とともに飲むから効果が発揮されるものだということです。これを飲めばより運動のダイエット効果が高くなるというわけ。

 

せっかく運動するならより脂肪を多く燃やしたい!そんな人にフォースコリーは最適です。

 

フォースコリーの効果的な飲み方

フォースコリーは1日2から4粒が摂取の目安ですが、より効果的に飲むためには、食事の前や運動前に数回に分けて摂取することが有効です。

 

食事の前や運動の前に飲むことで脂肪分解促進効果や、脂肪・たんぱく質・炭水化物の代謝促進効果がより期待できます。数回に分けて飲むことで成分を効果的に体内に維持することができます。

 

また、運動と組み合わせることで、分解された脂肪を効果的に燃やすことができます。ぜひ適度な運動を行いましょう。

 

フォースコリーの成分やその特徴、効果的な飲み方などをご紹介しましたが、いかがでしたか?運動と組み合わせることでその効果を発揮するフォースコリー、ぜひダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

DHCフォースコリーの口コミ体験談

実際にDHCフォースコリーを飲んでみた方々の口コミです。効果はどうだったか、果たしてダイエットの結果は?

 

DHC フォースコリーでダイエット(30代)

仕事が忙しく不規則な生活を送っているせいか、体重が10年前に比べて10キロほど増えてしまいました。そのせいで着れなくなった服も多数です。そのためダイエットを決意しました。しかし、運動をする時間もないし、過激な食事制限もしたくないという贅沢な私。そこで「ダイエットサプリ」を飲もうと考えたのです。

 

選んだのは「DHCフォースコリー」です。選んだ理由はCMが流れていて唯一知っていたダイエットサプリだったからです。値段がお手軽だったのも決め手でした。おすすめされている通り、朝と夜の一日二回食後に飲むことにしました。サプリと言えば苦いイメージでしたが、そんなことは無くカプセル型でとても飲みやすいものでした。

 

飲み始めてから2週間、体重に変化はさほどありませんでしたが、便通がとてもよくなりました。仕事のストレスからか便秘気味だったのですが、それも解消されました。むしろちょっと緩くなったくらいですが、許容範囲です。効果が出たのでやる気も出て、少しずつ毎朝歩くことにしました。

 

始めてから一か月、効果が出てきました。数字上は−3キロくらいですが、会う人から「スリムになったんじゃない?」とか「顔やせたね」と言われるようになりました。そしてついに着られなかった服の一部も着られるようになってきました。脂肪燃焼に効果があったのでしょうね。

 

運動をしなかったときはあまり効果が無かったので、運動を併用すると効果的だと感じました。ダイエットサプリを飲まないと運動する気にもならなかったと思いますので、それも良かったですね。

 

フォースコリーは効く?ダイエットサプリでダイエット(30代)

ダイエットを気軽にできないかと思い、市販のダイエットサプリであるDHCのフォースコリーを試したことがあります。結論から述べると、あまり劇的な効果は感じられませんでした。なぜDHCのフォースコリーを選んだかというと、単純に安かったからです。

 

それでもDHCにしては値段が高く、CMでもやっていたので期待していました。錠剤なので飲みにくくはありません。若干独特な味はするものの、それが逆に「なんか効きそう」と期待を膨らませるような感じです。

 

フォースコリーを飲んで顕著に感じたことはお通じが良くなったことです。私は便秘気味で、1週間出ないこともしばしば。しかし飲んでいた時期は、1日1回は出ていたので腸への働きかけの強さを感じました。

 

結局3ヶ月ほど飲みましたが、体重は変わりませんでした。本当にお通じが良くなっただけです。ただし私の場合は、ただ飲んでいただけで私生活を全く変えていなかったんです。つまり食っちゃ寝して、運動を全くしていませんでした。

 

フォースコリーは運動と併用しないとあまり意味がないそうで、運動をしていない場合はほとんど意味がないのではないでしょうか?飲むだけでどうにかしようとするのではなく、自らの生活に痩せやすい習慣を取り入れていく必要がありそうです。

 

実際に効果があるという友達はジムに行ったりランニングをしていたようです。フォースコリーを飲む場合はカロリー制限をするよりも、帰りは一駅手前の駅で降りて歩いたり、階段を使うなど軽い運動を取り入れるといいのではないでしょうか。

 

ダイエット健康食品、特茶の実感(20代)

多くのメーカーからダイエット系のサプリメントとして「フォースコリー」が販売されれいます。テレビのコマーシャルや広告のチラシなどでは、「飲んで痩せる」みたいなキャッチフレーズに心躍らされ、私もお腹周りが気になりだしたので、少しでもと始めました。

 

ダイエット系のサプリメントに関わらず継続的に飲み進めることβが大事で、最低でも3か月以上、私は続けました。食事の面でも脂肪の多い食事やカロリーの計算をしましたが、フォースコリーを飲んでも一向に体重が変わることなく時が流れました。

 

サプリメントは医学的な根拠とは別物ですから、人それぞれの体質によって実感ができたり、実感までの時間がちがうことは、理解していましたが、やはり、継続的に飲み続けていても効果が実感できない、となると個人的にショックが大きいです。

 

その中で、コンビニなどで販売されている特定機能性食品「特茶」を見つけました。お茶感覚で気軽に飲むことができて、ダイエット系のサプリメントと言えるのかどうかは不明ですが、形状が液体であれ、個人的にはサプリメントの一種だと認識しています。

 

特茶は、脂肪自体を燃焼されるのではなく、食事で多く摂りがちな余分な、塩分、糖分、脂分を絡め取って、吸収の阻害をしてくれる働きがあります。特茶を飲んでから、便通も改善できて、このお茶を飲んで、ジョギングとかをすることで、三ヶ月で3キロほどダイエットに成功しました。

 

色々なダイエットサプリメントが発売されていますが、まずは、自分の体質などにあったサプリメントを探し出すことが重要です。

 

DHCのフォースコリーを半年間飲みました(40代)

ダイエットのきっかけは子供の卒業式と入学式でした。

 

以前、購入したブランド物のスーツが7号サイズだったので、着れなくなったからと言って処分するのはもったいなくてこのスーツを着るためにダイエットを試みました。食べることが何よりも好きな私は、無理な食事制限をするとストレスが溜まってよくないと思い、DHCのフォースコリーというダイエットサプリメントを用いることにしました。

 

一か月分が3000円以下というコストが安いことと、DHCのダイエットサプリメントで以前、ダイエットに成功した経験があるので信頼していました。朝と夕食前に一粒ずつ飲んでいたのですが、はじめのころは体重に変化は見られませんでした。ダイエットサプリメントなので緩やかに効き目があるとは思っていたものの不安がつのりました。

 

しかし、DHCのフォースコリーの利用者の口コミには「○キロ痩せることができた」とたくさん書かれていたこともあり、信じて飲み続けていたところ、一か月半ごろから少しずつ体重に変化がみられるようになりました。

 

3か月目には2キロもの体重が減少し、最終的には半年間で5キロの体重減少をすることができました!フォースコリーを飲む以外は特に運動をするわけでもなく、食生活を変えることもしていません。本当に自然な形でダイエットに成功できた感じでした。

 

5キロの体重減少のおかげで7号サイズのスーツも楽に着れるようになり満足しています。サプリメントを飲んでいて飲んでいて特に下痢や胃痛になることもなかったのも良かったです。

 

DHCのダイエットサプリメント(30代)

高校生のときにDHCのダイエットサプリメントを飲んでいた時期があります。きっかけは自分が太ってきたことと、クラスメイトがダイエットサプリを飲んでいたからです。私も真似して痩せたいと思うようになりました。

 

そのクラスメイトとはあまり仲が良くなかったこともあり、どんなサプリメントを飲んでいるか聞きづらく自分で調べてみることにしました。ネットを使ってサプリメントについて検索したり、ドラッグストアで買えそうなものを探しました。そうして選択したのがDHCのサプリメントです。

 

私がDHCを選んだのは周りの評価が高く、以前こちらの化粧品を使っていた経験があり企業に対して信頼、信用度が高かったからです。DHCのフォースリーンとメリロートに目をつけた私は、初めどちらを購入するか迷いました。メリロートのほうが安価でした。フォースリーンとは今のフォースコリーの事です。

 

ですが、DHCフォースリーンのほうがよく宣伝されていて新商品だったため結果、最初はこちらを買って飲むことにしました。運動するとさらに効果が期待できるとあったので、学校から帰って夜ランニングもしていました。

 

1ヶ月フォースリンとランニングを続けた結果、1kg痩せました。私はもっと痩せたいと思うようになり、それからメリロートも購入して飲むようになりました。ですが、それからは特に変化がありませんでした。DHCフォースリンのほうが私には合っていたのだと思います。

 

お金もかかるので、私は最終的に高校生の間はずっとDHCフォースリーンのみを続けていました。

 

サプリにも向き不向きがある。(30代)

今ではメジャーなダイエットサプリメントとなった「DHCフォースコリー」。筋肉を維持して体脂肪を燃やすと言われるこのサプリが登場した頃、やや太めな体型を気にしていた私は、お試し感覚で1袋購入してみました。

 

飲み終わっての結論。私の体質には合わないものでした。服用している間は、ほんとうに辛かったです。

 

袋の指示通り食前に服用していたのですが、食事してしばらくすると、必ずお腹がグルグル鳴ってトイレに駆け込む事態に。「1日2〜4錠」とあるので、最低量の2錠(朝晩1錠ずつ)にしてみる。それでも腹痛が治まらないので、1日1錠にまで減らす。

 

それでも服用した後はグルグルするのだから、「これは根本的に相性が合わないのねー」と思ってやめました。体重は結局、ほぼ変化なしでした。規定の量を飲んでいなかったのだから、当然の結果といえましょう。

 

でも規定量以下でも、お腹(胃?腸?)には効く。…私にとっては別の意味で効果バツグンでした。だから合う人とはきっと、相性バッチリなのでしょう。現在のDHCフォースコリーは錠剤タイプ以外にも、成分含有量の少ないソフトカプセルタイプが発売されているようですが、ちょっと怖くて手を出せません。

 

最近は肌(粘膜)が荒れたときに「マルチビタミンB」を飲んでいたら、パンを多めに食べても全然体重増えなかったことがありました。ダイエットサプリよりも安価なので、しばらくはビタミンBと付き合いながら、様子を見てみることにします。

 

DHCの公式ページへ>>