腰回りの贅肉を落とす方法

ダイエットをしても腰回りの贅肉はなかなか落とすのが難しいものです。しかし、落としにくい贅肉は一工夫することで意外と簡単に減らすことができます。

 

ここでは腰回りの贅肉を落とす方法を紹介していきたいと思います。

 

なぜ腰回りに贅肉が付きやすいのか?

腰回りに贅肉が付きやすい一番の原因は、腰回りが日常生活で動かすことのない部位であるためです。一度腰回りに肉が定着してしまうと、通常のダイエットだけではなかなか落とすのが難しくなります。

 

また、パソコンなどを日常的に使用していると前傾姿勢となり、腰回りの血流が悪くなります。これも贅肉が付きやすい理由の一つとなります。

 

さらに、年齢の増加に伴って基礎代謝力が低下するため、運動を行っても贅肉はどんどん落としにくくなります。

 

腰回りの贅肉を落とす方法

腰回りの贅肉を落としたいと思ったら、まず腰回りを動かすことが必要になります。以下の方法を実践することで、腰回りの贅肉を効率的に落とすことが可能となります。

 

マッサージによって贅肉を落とす

腰回りの贅肉は動かすことが無い部位であるがゆえに、血流が滞ってしまい、カロリー消費がうまくできていない可能性が高くなります。そこで、マッサージを行うことにより血流を向上させ、硬くなった贅肉をほぐすことができます。
腰回りの贅肉をつまみ、上下に揉みほぐす動作を10回繰り返しましょう。お風呂上りに行うと代謝が良くなっているのでより効果的となります。

 

ヨガで腰回りの贅肉を落とす

腰回りの贅肉は運動により落とすのが効率的です。ヨガは数ある運動の中でも捻りを加える動作が多く、腰回りの贅肉を落としやすい運動となります。通常の腹筋や徐銀と比べても、腰回りへの負荷が大きくなるため、シェイプアップにピッタリです。

 

もちろん日頃の生活習慣には気を付けることが前提

腰回りは贅肉が定着しやすい部位となります。そのため、食生活が乱れたりストレスが溜まったりするとすぐに贅肉ができてしまいます。

 

マッサージやヨガで腰回りの贅肉を落とす際は、普段の生活習慣にも気を遣うことが大切です。特に、食生活とストレスは贅肉との関わりが強いため、要注意です。