肥満外来とは?

ダイエットや運動など、なにをやっても痩せないとなると本当に焦ってしまいますね。

 

そのようなときの心強い味方が肥満外来やエステの痩身コースです。では、これらにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

美容外科クリニックなどの医療機関で行われている治療で、以下の種類に分類されています。

 

食事療法

医師と栄養管理士による食事指導を受けながら、指示に従ってダイエットを実践する治療です。

 

この治療では、必要な栄養素やカロリーがきちんと計算されたメニューを摂取するため、ダイエットで起こりがちな栄養不足の心配がありません。

 

運動療法

肥満度を医師がチェックしたのちに、適切な運動方法を指導する治療です。

 

内服薬治療

食欲抑制剤や油分の吸収を抑える内服薬を用いて行われる治療です。

 

行動療法

肥満になった原因を追究し、生活改善しながら肥満を解消する方法です。

 

外科治療

医療用キャビテーションやハイフマシン、EMS、脂肪溶解注射、脂肪吸引手術などの外科治療で肥満を改善する方法です。

 

これらの治療は患者本人が選択できるものではなく、医師が患者の状態を確認した上で決定されます。

 

肥満外来の最も大きなメリットは、ご自身一人で頑張るのではなく、医師や栄養管理士などと二人三脚で頑張ることができるという点にあります。

 

また、行動療法ではご自身が肥満した原因を追究し、根本から肥満を解消、リバウンドしにくい生活を身につける方法ですので、今後の肥満予防にも役立ちます。

 

そして、最も手っ取り早く痩せることができるのが外科治療ですが、特に脂肪吸引手術の場合では、医師が必要と認めた上で検査を受け、条件が整っていることを確認できなければ受けることができません。

 

このように、患者の肥満度や肥満によるリスクなどを医師がしっかりと分析して行われるのが、肥満外来の治療です。

 

エステの痩身コースとは

エステでは、ハンドによる脂肪揉み出し、キャビテーション、ハイフマシン、EMS、カッピング、サーモマシンなどによって理想のプロポーションを目指すことができます。

 

ただし、エステは医療機関ではありませんので、使用するマシンは医療器具ではなく美容器具に分類されます。

 

また、エステでは重度の肥満には対応することができない場合もあります。

 

重度の肥満は肥満外来へ!

動悸や息切れ、関節痛、歩行困難、過食症(またはその可能性がある)などでお悩みの方は、エステでの施術をお考えになる前に、まずは美容外科クリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

 

肥満外来ではあなたの身体の状態に合った方法による治療を受けることができますので、まずは相談してみる価値があるはずですよ。