春を感じよう!菜の花たっぷり和風ダイエットスープ

菜の花がたっぷり入った具だくさん、しかも簡単でおいしいダイエットスープのレシピです。

 

菜の花の他にもえのきとニンジンが入っています。えのきを入れることにより適度にとろみがついて冷めにくくなります。菜の花の少しのほろ苦さがまた美味しくて春になると作りたくなるダイエットスープです。和風だしで煮込んだダイエットスープなので飲むとどこかほっとできるような優しい味ですよ。

 

材料(4人分)

  • 菜の花 1把 36kcal
  • えのき 半袋 10kcal
  • ニンジン 40グラム
  • 粉末だしの素 大さじ1
  • めんつゆ 大さじ3
  • 醤油 小さじ1
  • 塩 少々

 

作り方

@鍋に食べやすく切った菜の花、えのき、にんじんを入れます。

 

 

A野菜がつかるまで水を注ぎます。

 

 

B粉末だしの素とめんつゆを入れて火にかけます。沸騰したら弱火で煮込みます。

 

 

C塩を入れて味を整えます。

 

 

D火を止めてから醤油を回しかける

 

 

E盛り付けて完成です。見た目も鮮やかですよね!

 

ダイエットスープのポイント

菜の花にはビタミンや葉酸や鉄や食物繊維など美容やダイエットに嬉しい成分が沢山入っています。ぜひ春にはたっぷりと食べたい食品です。短時間で火も通るので早く仕上がります。お好みにもよりますが煮込み時間は全体で10分程です。もし苦味が苦手な人は菜の花の代わりにホウレンソウで作っても美味しいダイエットレシピになりますよ。

 

えのきの代わりにしめじやしいたけで作っても美味しくダシがでます。スープが余ったら、茹でたうどんを入れてとき卵を入れてとじるととても美味しいかきたまうどんになります。少し生姜をすりおろして加えると身体もポカポカ。冷えはダイエットの大敵と言われますから、体温を上げることで効率の良いダイエットになります。