漢方薬ダイエットの効果と世間の口コミ

漢方は中国の伝統的な医療で、実はダイエットに効果があるものもあります。そんな漢方ダイエットで口コミの良い人気商品や効果、サプリメントとの違いをご紹介します。

 

漢方薬ダイエットとは?

漢方薬とは、効果や効能の違ういくつもの植物などを絶妙なバランスで組み合わせ、体調の向上や不調の治療をしようとするものです。組み合わせによってはダイエットに効果のある漢方薬ができるので、それを服用するのが漢方薬ダイエットです。

 

漢方薬は特定の薬局などで処方してもらえますが、サプリメントとの違いは何なのでしょうか?

 

サプリメントは、有効成分を含む食べ物をアルコールなどを使って煮出し、エキスを抽出してそのエキスをカプセルの中に入れます。

 

ダイエットに効果のあるサプリメント成分としては、カプサインシンやL-カルニチン、乳酸菌などがありますが、これらの成分をエキスとして抽出するのです。大量の原料をエキスにするので、一つのサプリメントで大量の栄養素が取れるのが特長です。

 

漢方薬ダイエットの口コミが良い人気商品

漢方薬の良い点は、サプリメントにくらえて副作用が少ないこと、そして体質を根本的に改善できることです。

 

ダイエットに効果的な成分としては、代謝を高めるトウキやセンキュウ、便秘改善効果のあるダイオウやカンゾウ、老廃物排出効果のあるカッセキなどが挙げられます。

 

一口に漢方薬と言っても、その人の体調や太り方によって適切なものは違います。たとえば、簡単に薬局で手に入る漢方系サプリメントでは、ロート製薬の 「防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)」は水太りしている人、むくみが気になる人にオススメです。また、体力がある人の方が合っていると言われています。

 

手足の冷えが気になる方、冷え性を改善しながらダイエットしたいという方には、「当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)」などもオススメです。

 

漢方薬の選び方

漢方薬は素人が選ぶのは難しく、健康状態によってもその効能が変わってきます。一般的に普通のサプリメントに比べると副作用は少ないとは言われていますが、副作用が出ることもあります。そのため、漢方薬を初めて服用するというかたはぜひ医師に処方してもらうことをオススメします。ドラッグストアで漢方系のサプリメントを選ぶときにも、ぜひ薬剤師のかたに自分に合ったものを選んでもらいましょう。

 

漢方ダイエットのまとめ

漢方薬とサプリメントの違いや選び方、効果などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?根本的に体調を改善する働きのある漢方薬、ぜひダイエットに取り入れてみてくださいね。