10代に適したダイエット方法

10代といえば、人生の中でも最も代謝が良く、本来であればダイエットの必要はありません。

 

ところが、10代でも痩せたい…という悩みを抱えている方が多いというのが現状です。

 

では、10代の方が太る理由は、いったいどのようなところにあるのでしょうか?

 

10代に適したダイエットには、どのような種類があるのでしょうか?

 

10代が太る理由を考えてみよう

10代が太る理由は、ズバリ、間食です。

 

食文化の欧米化に伴い、現在の日本では、スナック菓子やチョコレート、ケーキなど、安くて美味しい食品が数多く存在しています。

 

また、安くて美味しいといえば、ジャンクフードと呼ばれる食品もありますね。

 

たとえば、学校帰りに「これくらいなら…」と食べ続けていたフライドポテトが、太ってしまった原因を作り出していた…ということは、実際によくあります。

 

さらに、ご自宅でも高カロリーな食品続けて食べているとすれば、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、太ってしまうことも当然考えられます。

 

10代の方がダイエットを実践する際には、間食を止めることと、普段の食事の内容にも注意を払うところから始める必要があります。

 

10代に適したダイエット法はこれ!

10代は成長期ですので、身体の成長に必要な栄養素は確実に摂取する必要があります。

 

では、10代にはどのようなダイエットが適しているのでしょうか?

 

まず、動物性タンパク質は必ず摂取しましょう。お肉はカロリーが高いから食べるのが怖い。このような理由から、お肉を一切摂取しないでいると、骨や筋肉の成長に悪影響が及ぼされる可能性が大。

 

ちなみに、豚ヒレ肉であれば、100g食べたとしても、摂取カロリーは約120キロカロリー程度です。それに対して、フライドポテトは100g当たり約240キロカロリーです。

 

同じグラム数の食品であれば、高カロリーで油分が多いフライドポテトよりも、低カロリーで栄養価が高い豚ヒレ肉のほうが、ダイエットに適していることがわかります。

 

また、タンパク質の代謝にはビタミンが必要ですので、ビタミン類も必ず摂取して下さい。

 

さらに、鉄や亜鉛、カルシウム、カリウムなどのミネラルは、血液を作り出したり、骨を作り出したりと、特に成長期には必要不可欠な栄養素です。

 

これらの点に注意を傾けつつ、1日1600キロカロリーの摂取量を目安とした食事を摂取して行けば、特にダイエット食を意識しなくても、自然に痩せることができるはずですよ。

 

また、適度な運動を取り入れることによって脂肪が燃焼されやすくなりますので、なるべく普段の生活の中に運動を取り入れることも心がけてみましょう。